つれづれなるままに・・・Ⅳ

大好評(?!)「つれづれなるままに」シリーズ第四弾。 ついにブログ化したワケですが、どうなることやら・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品No.6 「LOVE」

たとえ 世界中の人に 愛想尽かされても
ボクは 唄い続けるよ 心のメロディ

どんな キビシイ状況に 追い込まれてても
叫び続けるのさ  I LOVE YOU.
NO! NO! NO! I LOVE EVERYTHING. OH,YEAH!

なんでそうなるの? どうしてそういうの??
世の中 思い通りに なかなかならない
ジタバタ騒いでも 泣いても喚いても
世の中 そんなに甘くない

ここで 諦めてしまっては いられない
だから もう一度 心機一転 一発逆転 狙って唄うよ

「人間は、かわる事が出来るんだ!」

たとえ 世界中の人に 愛想尽かされても
ボクは 唄い続けるよ 心のメロディ

今は ボクに背中を向けているヒト達も
いつか わかってくれるよ! 神様想いを伝えて!

キビシイ状況に 追い込まれてても
叫び続けるのさ  I LOVE YOU.
NO! NO! NO! I LOVE EVERYTHING. OH,YEAH!

失敗を恐れて グズグズしていたら
ダメだよ 勇気を出して 今すぐ飛び出せ
この世に生まれた 奇跡を信じて
いつでも どこでも 全力疾走

夢は デカければ デカイほど アツくなる
今こそ 叶えよう 試行錯誤 七転八倒 くり返すよ

「まだまだ、お楽しみは、これからだ!」

たとえ 世界中の人に 愛想尽かされても
ボクは 唄い続けるよ 心のメロディ

今は ボクに背中を向けているヒト達も
いつか わかってくれるよ! 神様想いを伝えて!

キビシイ状況に 追い込まれてても
叫び続けるのさ  I LOVE YOU.
NO! NO! NO! I LOVE EVERYTHING. OH,YEAH!
スポンサーサイト

作品No.5 「ルンルン・ビート48」

コイツが噂の
ルンルン・ビート48なのさ (Oh Yeah!)
スーパースターのマイケル・ジョーダンも
思わず踊りだす (ホントだよ!)

ミラクル・プレーを決めたいなら
リラックスして
踊ろう! (スタイルはフリーで)
唄おう! (大きな声で)
叫ぼう! (心の底から)
ぶっ飛ばそう! 最後は気合さ!!

リズムはずしても 関係ないのさ
音程ズレても どうにかなるのさ
踊ろうキミも ルンルン・ビートで!


いつでもどこでも
ルンルン・ビート48なのさ (Oh Yeah!)
戦争大好きな どこかの国の大統領も
唄い出す (ウソじゃないよ~)

世界平和を祈るのなら
みんなで輪になって
唄おう! (平和の唄を)
踊ろう! (フォークダンスを)
叫ぼう! (LOVE&PEACE)
ぶっ飛ばそう! 最後は気合さ!!

リズムはずしても 関係ないのさ
音程ズレても どうにかなるのさ
唄おうキミも ルンルン・ビートで!


勇気が持てる
ルンルン・ビート48なのさ (Oh Yeah!)
愛しのあのコも
きっとどこかで聞いてくれているはずさ (絶対に!)

この想いを伝えたいなら
花束持って
踊ろう! (ブレイクダンスを)
唄おう! (しゃがれたブルースを)
叫ぼう! (好きだ~!)
ぶっ飛ばそう! 最後は気合さ!!

フラレても どうにかなるのさ
明日があるんだ 胸張っていこう
頑張れ 泣くな  ルンルン・ビートで!


そんな暗い顔してちゃ
楽しい事も 逃げるよ
下を向くな 涙振り払おう
いつか夢が叶うよ きっと


リズムはずしても 関係ないのさ
音程ズレても どうにかなるのさ
踊ろうキミも 唄おうキミも
頑張れみんな
ルンルン・ビート ルンルン・ビート
ルンルン・ビートで!

作品No.4 「YOU」

キミのことを みつめてる
ボクはキミを みつめてる

チョッとしたハズミで
キミのことが気になり始めて
フッ 我に返れば
キミのことでアタマがいっぱい
ネッ どうしたんだろ?
急になんか 意識しちゃって
アッ ヘンな事して
キミにまたヒンシュクかってる

こんな近くにいるのに
とても遠く感じる
キミの優しい笑顔は
どこか哀しそうに感じるのは何故?

キミのことを みつめてる
ボクはキミを みつめてる

ネッ キミは言ったね
ずっと一緒に夢を見ようと
どうゆう意味なの?
ボクを惑わす問題発言
拡大解釈?!
ボクはいつでもハラハラドキドキ
暴走している??
ココロとカラダがバラバラになるよ

何を考えているの?
ココロ ボクに教えて
キミの望むものなら
何もかも なりふり構わず差し出すよ

キミのことを みつめてる
ボクはキミを みつめてる


そんなこと わかってる わかってるけど
どうせボクのことなんて 眼中に無いし
そんなこと わかってる わかってるけど
キミには目指すもの ボクには進むべき道がある
そんなこと わかってる だけど だけど
この気持ち止まらない キミが キミが キミが 大好き


キミのことが 好きだから
ボクはキミを みつめてる

誰がなんと言っても もう止まらないさ
キミのことが ボクは好き

キミのことが 好きだから
キミのことが 好きだから

キミのことが 好きだから
ボクはキミを みつめてる

キミのことが 好きだから
ボクはキミを みつめてる

いつまでも

キミだけを

みつめてる

作品No.3 「一番近くに・・・」

中途ハンパで ワガママで
臆病なのに ズルいボクだから

アナタを愛する資格なんて
最初から既に無かったのでしょう

色鮮やかな舞台(ステージ)で
情熱的に舞うアナタをみて

二人の世界の違いを
ボクは改めて思い知ったんだ

Ah だから求めても
想いは すれ違い
どんなに 手を伸ばしても
アナタには 届かない

どんな時だって 一番近くにいられる
ヒトに なりたかったよ
嬉しい時も 悲しい時にも
アナタが アナタが 好きだから


情熱の限りを ぶつけあった
あの日 あの時 あの瞬間を

アナタとの数々の思い出を
ボクは決して忘れたりしない

Ah たとえ叶わない
恋だと わかっても
Ah ボクの想いは
真っ直ぐに 続いてく

どんな時だって 一番近くにいられる
ヒトに なりたかったよ
苦しい時も 迷った時にも
アナタが アナタが 好きだから

しっかり前を向き 独りで歩ける
ヒトに ボクは なりたいよ
二人 また出会い 一緒に笑える
時が 時が 来るまで

どんな時だって 一番近くにいられる
ヒトに いつか なりたいよ
嬉しい時も 悲しい時にも
アナタが アナタが
アナタが アナタが 好きだから


好きだから

作品No.2 「心の翼」

心の翼

あの日あの時 ボクの旅は もう始まってたんだね
ひとは誰でも 自分の決めた道を歩いてく

そうさボクも 自分の道を 自分で決めなくちゃ
たとえそれが 他人(ひと)に何か言われたとしても

スネてイジケてばかりじゃ 何も起こらない
逃げて隠れてばかりじゃ 何も始まらない

牙がなくても 爪がなくても 戦うのさ もう一度
舞い上がる翼がなくても 飛べるよ! まだ 心の翼で


キミの温もり思い出して ちょっと苦笑い
だけどボクは キミの影をもう追いかけはしない

今日という日しか 明日に繋がらない
何が待っているのか 瞳輝かせて

牙がなくても 爪がなくても 戦うのさ もう一度
舞い上がる翼がなくても 飛べるよ! まだ 心の翼で


キズだらけだけど 何も怖くない
信じるものは ただひとつだけ

何が正しくて 何がイケナイのか
そんなこと今は 何もワカラナイ

キミが好きなもの ボクが好きなもの
I'll be forever アイシテイル


牙がなくても 爪がなくても 戦うのさ もう一度
舞い上がる翼がなくても 飛べるよ! まだ 心の翼で

飛べるよ! まだ 心の翼で
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。